アルゼンチン移民局がランサムウェア被害 身代金にビットコイン要求

国境の通過が4時間停止アルゼンチン移民局が、ランサムウェア攻撃を受けて機能不全に陥り、4時間にわたって国境の通過を停止した。コンピューターヘルプサイトのBleepingComputerが6日、報じた。ハッカーは盗み出したデータの身代金として200万ドル相当のビットコインの支払いを要求していた。身代金は1週間で400万ドル相当(355BTC)まで増加したが、移民局は支払いに応じておらず機密情報、個人情報、企業情報は漏洩していないと主張している。Netwalkerランサムウェア今回のランサムウェアは「Netw…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です