「全ての金融企業は、10年以内にブロックチェーンを使用する」=豪州中間報告書

「全ての金融企業は、10年以内にブロックチェーンを使用する」=豪州中間報告書

オーストラリア政府の上院の金融技術とレグテック(規制技術)に関する上院委員会は、ブロックチェーン技術を50回以上引用した中間報告書を発表した。

このレポートは、9月2日に発表された6月の四半期のマイナス成長で確認されたCOVID-19の結果として、オーストラリアが30年間で最初の不況に対応したものである。また、この文書は国家がどのようにして技術を採用し、世界的に競争力のあるものになることができるかについての多数の提言を行っているもののようだ。

レポートによると、Piper AldermanのパートナーであるMichael Bacinaは、ブロックチェーンのユースケースは金融および規制セクター全体で指数関数的に成長すると述べており、ブロックチェーンと分散型台帳技術への言及は数十あり、ブロックチェーンの可能性は「5年以内に年間1,750億ドル、2030年までに3兆ドルと推定される」という委員会への提出を引用している。

つまり、ほとんどの金融およびレグテック関連プロジェクトは、分散型台帳テクノロジーまたはブロックチェーンを主に構築されるか、または今後10年以内にそれを多用するとの予想のようだ。

Power Ledgerの共同創設者兼Jemma Green会長は、ICOを通じて260億ドル以上が調達されたが、オーストラリアはこの価値の1%未満しか獲得していないことを強調しており、新しい税規制を実施することにより、国がその機会を利用して、260億ドルより大きな部分を獲得することができ、数万人の雇用をもたらすと説明した。

引用されているテクノロジーの他のユースケースには、不動産データと投資のため及び認証セクター内のレポートおよび管理ツールとしてのブロックチェーンが含まれているようだ。

またこれらの技術は、農業の進歩を通じてオーストラリアの農業の成功に不可欠な役割を果たすとの指摘があり、全米農民連盟によると、セクターは2030年までに1,000億ドルに成長する予定で、ブラッグ上院議員は革新的な技術が農業部門の唯一の未来である」と述べた。

実際にオーストラリア政府は、今年2月にブロックチェーン技術を推進する国家戦略を開始しており、この計画はオーストラリアのブロックチェーン産業を世界をリードするべく成長させることを目的としているとのことだ。

The post 「全ての金融企業は、10年以内にブロックチェーンを使用する」=豪州中間報告書 first appeared on NEXTMONEY|仮想通貨メディア.

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です