スイスのツーク州、ビットコインとイーサリアムで納税可能に

納税で仮想通貨の受付開始へスイスのツーク州で、来年からビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)で税金を支払えるようになることが分かった。利用できる上限を10万スイスフラン(約1167万円)までとし、個人でも企業でも2021年2月から納税に利用できるようになる。州都のツーク市では、2016年からBTCで税金を支払えるようになっているが、受付を州全体で展開し、ETHを追加する。ツーク市と同様に、州全体の受付にも同国の大手仮想通貨(暗号資産)ブローカーBitcoinSuisseが協力。納税者から支払われた…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です