LayerXと東工大、次世代イーサリアム向けの共同研究を開始

LayerXLabsと東工大首藤研が共同研究仮想通貨イーサリアム2.0の基幹技術を検証するにあたり、LayerXLabsと、東京工業大学の首藤一幸准教授らの研究グループが共同研究を開始したことを発表した。今回の連携はLayerXが大学と共同研究する初事例となる。研究内容は、首藤研究室が開発するパブリックブロックチェーンのシミュレーター「SimBlock」を活用し、イーサリアムのコンセンサス(合意形成)アルゴリズムProof-of-Stake(PoS)向けのプロトコル「Casper(キャスパー)」を始めとす…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です