マネロン対策の報告義務化、仮想通貨取引所等に対象拡大 イギリス規制当局が計画

レポート提出義務の範囲拡大へイギリスの金融行動監視機構(FCA)は、一部企業に課されているマネーロンダリングに係るレポートの提出義務について、仮想通貨取引所などへ対象範囲を拡大することを計画している。新たに公開された政策提案(コンサルティング・ペーパー)で、年次金融犯罪レポートの提出が義務付けられる範囲に、マネーロンダリングリスクのある企業をより多く含める方針のもと、対象範囲を拡大することが提案された。年次の金融犯罪レポートは、年次収益が一定以上の企業などを対象として、英国において2016年より提出が義務…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です