ブロックチェーン分析会社Elliptic、バイナンスチェーンを監視

ブロックチェーン分析会社Elliptic、バイナンスチェーンを監視

Ellipticは、BinanceチェーンとBinanceコイン(BNB)のサポートを追加し、BEP-2トークン(BinanceはERC-20トークンに相当)が、ロンドンを拠点とするブロックチェーン分析会社によって監視されるようになった。

Ellipticは公式声明で、「Binance Launchpadを使用してBinanceブロックチェーンで新しいBEP2トークンを起動することで、発行者に暗号コンプライアンス監視を提供できるようになる」と語った。さらに、続けて以下のように付け加えた。

「Ellipticの暗号化トランザクションおよびウォレットモニタリングソリューションであるNavigatorとLensは、BNBのコンプライアンスモニタリングを自動化します。これにより、このトークンをリストするBinanceおよびその他の取引所は、オペレーションを効率的にスケーリングし、ブロックチェーン上の疑わしいアクティビティの検出精度を向上させることができます。」

Ellipticによるこの動きは、証券取引委員会(SEC)はCipherTraceにブロックチェーン監視契約を付与したことになり、SECはCipherTraceとの契約を確認するメモの中で、CipherTraceが契約を獲得した理由は、当時、CipherTraceがBinanceチェーンとBNBをサポートしていた唯一のブロックチェーン分析会社であると明言しているようだ。

SECはBinanceの行為が多くの国で違法であることはよく知られているため、Binanceトランザクションの監視に興味を持っていたようで、最近、ブラジルとマレーシアの両方の政府機関は、各国の適切な政府機関に登録していなかったため、Binanceに事業の中止を命じている。

Binanceで行われるトランザクションを監視できることには多くの価値があり、いくつかのブロックチェーン分析会社が同時にBinanceチェーンをサポートしていた場合、SECがブロックチェーン監視サービスの契約を誰に許可するかを選択するのが難しくなる可能性がある。

その点を考えると、将来的にはより多くのブロックチェーン分析会社がBinanceチェーン、BNB、およびBEP-2トークンのサポートを追加することが期待できるだろう。

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です