米リップル社、仮想通貨XRP利用のODL国際送金が20%超に

 ODLの利用が増加米リップル社の国際送金ネットワーク「リップルネット」において、仮想通貨(暗号資産)XRPを活用したODL(旧称xRapid)による送金が20%超を占めることが分かった。リップル社でプロダクトや経営企画を担当する幹部AsheeshBirlaが、ODLが占める割合のグラフを公開した。ブロックチェーンは可能性を秘めた技術ではなく、実際に利用されていると主張。グラフの通り、ODLの送金が占める割合は右肩上がりに増加している。
出典:AsheeshBirla
リップル社は18日に開催した事業説明…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です