東京地裁、史上初となる仮想通貨の「没収保全命令」を下す ビットコインとネムが対象

仮想通貨に没収保全命令、日本初2018年1月に「コインチェック」から約580億円分のXEM(ネム)が不正流出した事件に関連し、公判中の被告が不正に取得したとされる一部仮想通貨(ネム)に対して、東京地裁が没収保全命令を下した。共同通信社による捜査関係者への取材で判明した。報道によると、被告人が国内の仮想通貨(暗号資産)交換所に預けていた、当時レートで約480万円に相当するXEMやビットコイン(BTC)が没収保全命令の対象になる。仮想通貨への裁判所命令は国内初とみられる。没収保全とは二十二条 裁判所は、別表若…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です