中国企業、国際決済にデジタル人民元の応用検討か 米中貿易摩擦の政治リスク回避で

コスト削減だけでないその狙い中国の鉄鋼セクターがブロックチェーンを用いたソリューションを活用し、人民元を取引に活用する構想があることがわかった。国際間取引において米ドルに依存する状況から脱却する狙いがある。デジタル人民元は主に個人や企業の取引等のリテール決済向けに設計されたCBDCだが、米中関係の悪化に伴う政治リスクを回避したい中国企業側の考えが、米ドルに依存する現状への危機感とそこから脱却を目指す動きが新たに国際取引にあたるクロスボーダー決済にデジタル人民元を応用する取り組みに繋がっている可能性がある。…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です