「51%攻撃はどのように起こったのか」 OKExが調査報告書を公開

イーサリアムクラシックの51%攻撃今月に入り二度の51%攻撃を受けたイーサリアムクラシック(ETC)。8月1日に起きた一度目の攻撃ではOKExのウォレットが使用され、6億円に相当する80万7260ETCの二重支払いが発生した。OKExはユーザー保護のポリシーに則り、全ての損失を補填、ユーザーは直接的な被害を免れたが、同取引所は今回の事件を重く受け止め、入念な調査の結果とその詳細を報告書にまとめ公開した。攻撃の準備までの流れ1. 6月26日〜7月9日:ハッカーが5つのアカウントを登録。三段階のKYCプロセス…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です