ゴールドマンサックス「高い失業率はインフレを抑制する」ビットコインやゴールドへの資金流入思惑で言及

インフレは起きるのかコロナ禍の経済対策では、各国の中央銀行が現金の供給を増加させる。一方法定通貨のインフレ懸念が台頭し、その際のヘッジ手段としてゴールド(金)やビットコイン(BTC)への注目が集まっている。しかし、米大手投資銀行ゴールドマンサックス(以下、GS)は、「今後数年はインフレは起こらない」と主張する。その根拠として米国の高い失業率を挙げ、失業率が高い間は個人の収入が抑えられるため、インフレを抑制できると分析した。投資家のインフレに対する懸念の高まりは、最近のゴールド価格の高騰やBTC価格の上昇、…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です