仮想通貨を合法化した東欧のシリコンバレー、現職大統領6選で抗議運動高まるベラルーシ

疑問視されるベラルーシ大統領選結果現職のアレクサンドル・ルカシェンコ大統領が8割を得票して6選を決めた選挙結果の正当性をめぐり、東欧ベラルーシの各地で抗議運動が広まっているようだ。内務省の発表では、抗議は33都市に及び、治安部隊が約3000人を拘束したとのことだ。首都ミンスクでは病院に搬送されたデモ参加者の一人が死亡したと伝えられている。AFPの報道によると、対立候補のスベトラーナ・チハノフスカヤ氏は、その後の会見で自身の勝利を主張し、ルカシェンコ氏に権力の委譲を求めているという。トップダウンによる仮想通…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です