仮想通貨取引所ウォレットを狙う「三つの攻撃手法」 暗号学者が脆弱性を指摘 

仮想通貨取引所ウォレットを支える仕組みに脆弱性先週開催された情報セキュリティ関連会議で、仮想通貨取引所が構築するウォレットのセキュリティの仕組みが、弱点となる可能性が指摘された。取引所には高度なセキュリティが必要とされているため、最先端の技術が導入されていることが多いが、その実装の複雑さが新たな脆弱性につながるかもしれないと暗号学者は語っている。三つの攻撃手法を指摘公開鍵暗号方式に代わる技術として、分散化された鍵発行と署名のための暗号理論を使った「閾値署名方式(TSS)」が、仮想通貨ウォレットに実装される…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です