「仮想通貨で州民を経済不況から保護」米ノースダコタ州議員が独自トークン構想

州独自トークン「ノースダコタ・コイン」米国ノースダコタ州のネイサン・トマン議員が、州独自の仮想通貨「ノースダコタ・コイン」の発行を構想していることが分かった。議員によると、このトークンは、新型コロナが引き起こした経済不況から州を保護するために使用される。トークンは「通貨」とは異なり、州が保有しているゴールドや製粉施設など州の資産に関連付けられた価値の保存手段にあたるものだという。ノースダコタ州がトークンを利用して米ドルを借りたり、それを納税者に供給することや納税者がトークンを購入し、株式や他の仮想通貨と同…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です