ドイツでビットコインATMの撤去事例、当局が規制強化

ドイツで多くのビットコインATM撤去へドイツ連邦金融監督庁(Bafin)が、国内のビットコインATMの多くを撤去し始めていることが分かった。必要なライセンスなしで商業所有権取引に従事していたとしてドイツ当局は、同国でATMを設置していたポーランドの事業者KKTUGの子会社「ShitcoinsClub」に取引停止を命令。その後、事業停止に動かない企業の対応に対し、当局が強制的な撤去に踏み切った。企業は、ドイツでShitcoinsClubのサービスは利用できなくなったことをウェブサイトで報告した一方で、実際に…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です