英中銀、決済システム拡充でアクセンチュアと協業 デジタル通貨(CBDC)も視野

即時グロス決済システムをリニューアルイギリスの中央銀行であるイングランド銀行(BoE)は30日、即時グロス決済システム(RTGS:RealTimeGrossSettlement)をリニューアルするため、パートナー企業にアクセンチュアを選定したことを発表した。アクセンチュアが技術を提供し、これから世界クラスの決済サービスを構築する。アクセスを増やして強固なサービスを目指し、互換性を拡大。ユーザーに対する機能性を向上させて、リスク管理も強化する。新システムは2022年にローンチ予定だ。公式発表にはないが米Co…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です