米中対立激化で高騰する金相場、中国当局が抑制に介入=ロイター

中国当局が金買い抑制へ中国工商銀行は29日、金や白金など貴金属連動商品の新規取引口座開設を31日から禁止することを発表した。ロイターが報じた。中国当局と主要銀行は、中国投資家による貴金属取引の活性化を受け、これを抑制する動きに出た。深刻化する米中対立金価格の高騰は、新型コロナ感染拡大に伴う各国の金融緩和や、米中の「冷戦」など市場の先行き不安を受けたものだ。米政府は、テキサス州にある中国総領事館が知的財産権や個人情報侵害の拠点となるなどスパイ疑惑をかけ、同施設の閉鎖を命じた。これに対し、中国は報復措置として…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です