犯人の要求は仮想通貨と現金 北海道の役場に爆破予告

仮想通貨を要求した爆破予告北海道の沼田町役場に、仮想通貨(暗号資産)や現金を要求し、従わないと爆弾を仕掛けて爆破させるという予告メールが届いたことが分かった。その後、犯人が予告した時間を過ぎても爆発は起こらず、これは嘘の脅迫だったとみられる。役場の中でも怪しい人物は確認できなかったという。警察は恐喝の疑いも視野に捜査を行っている。爆破予告のメールが届いたと通報があったのは27日。捜査関係者によると、メールが届いたのは23日から始まった4連休の間だ。要求に応じなければ役場2階の女性用トイレに爆弾を仕掛け、2…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です