フィリピン中央銀行、デジタル通貨(CBDC)の専門委員会を設立 実現可能性などの調査を開始

デジタル通貨の調査を開始フィリピン中央銀行(BSP)の総裁は29日、中銀発行のデジタル通貨(CBDC)の実現可能性や政策への影響を調査するため、専門委員会を立ち上げたことを発表した。CBDC発行を決断する前に、まずは専門委員会が調査を行う。フィリピンでは現金の需要に影響を与えるほどデジタル上の通貨は普及していないが、今後に備えて研究を進める。最初の調査結果は来月にまとめる計画だ。総裁は発表の際、仮想通貨(暗号資産)とブロックチェーンにも言及。「仮想通貨は我々にとって単なる資産ではない。それを支えるブロック…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です