ナスダック上場のマイニング企業、1360台のビットコイン採掘機器を稼働へ

8月に1360台のマシンを追加米ナスダック上場の仮想通貨(暗号資産)マイニング企業MarathonPatentGroup(以下、Marathon)は29日、8月中旬に新たにビットコイン(BTC)のマイニング機器が1360台届くことを発表した。到着後1360台全てを8月中に稼働させる。合計でマイニング機器は現在の700台から2060台に増え、ハッシュパワーは現在の56PH/sから184PH/sへと320%超向上。現在のBTCの価格で判断すれば、キャッシュフローを黒字化できるとMarathonは期待している。…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です