「中央銀行が決済システムを独占すべきではない」米通貨監督庁責任者

「米ドルトークン化はブロックチェーン上で行った方が良い」米国の銀行規制当局の責任者が、ブロックチェーン上に構築されるドルの方が、中央銀行による決済システムの独占よりも優れていると述べたことが分かった。この発言は、米国通貨監督庁(OCC)の最高執行責任者BrianBrooksによる。29日、米国大手シンクタンク、ブルッキングス研究所のAaronKleinとの対談の中で行われた。「任期中に決済分野で何か達成できるとしたら、どんな方面のことを考えているのか」と問われ、Brooksはまず州ごとの規制にとらわれない…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です