ゴールドマンサックス、金価格の見通しを2300ドルに引き上げ 顧客に示した根拠とは

ゴールドの価格見通しを引き上げ米大手投資銀行ゴールドマンサックス(以下GS)が、ゴールド(金)の12カ月の価格見通しを1トロイオンス=2300ドル(約24万1660円)に引き上げた。GSは28日に顧客へ送った通知で、経済状況の先行きが不透明な状況では、ゴールドが最後の投資先になるという見方は以前と変わらないと説明した。最近のゴールド価格の高騰も考慮し、価格見通しをさらに引き上げたという。ゴールドの価格は年初来で27%上昇。28日には1980.57ドル(約20万8200円)と最高値を更新した。地政学リスクの…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です