「仮想通貨は誰に買われたのか」米フォーブス誌が多角的なデータから考察

フォーブス誌が考察ビットコインをはじめとする仮想通貨相場はこの上半期だけでも大きく起伏し、3月のコロナショックや5月のビットコイン半減期など重要な節目がいくつも訪れた。市場全体の出来高も昨年12月より上昇し続け、コロナショック後も5月まで出来高が急落することなく推移。6月はビットコインボラティリティ低下で全体出来高は今年2月から半減したものの、7月に入りアルトコイン高騰やビットコイン年初来高値更新など、再び強気相場入りつつある。
出典:CryptoCompare
フォーブス誌はこのように、ビットコイン・仮…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です