米政府が新たな景気刺激策、2度目の給付金で「ビットコイン資金流入論」が加速

1兆ドル規模の追加刺激対策米国で、新型コロナ禍に対応する二回目の景気刺激策が準備される中、人々が新たな給付金をビットコイン(BTC)に投資するかどうか議論を呼んでいる。共和党は1兆ドル規模の追加経済対策の原案を用意。ホワイトハウスの経済顧問ラリー・クドローは、今月26日CNNのインタビューに応じ、アメリカ人がさらに1200ドル(約13万円)の小切手を受け取ることを確認したと発言した。米財務省が3月下旬に一回目の景気刺激策を発行した際には、幾つかの仮想通貨取引所で給付額と丁度同じ1200ドルの入金増加を観測…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です