イーサリアム高騰でビットコイン1万ドル回復、18年暴落的中のピーター・ブラントは強気予想

株式市場と仮想通貨今年3月の米国における新型コロナのパンデミック以来、金融市場はパニックに陥り、リスクオフ局面の「S&P500(ダウ)市場とビットコイン市場」は、かつてなく高い相関を示していた。24日のダウ市場は前日比182ドル安と続落。米中対立の激化により、中国・上海株相場が大幅続落したことも相場の重しとなった。一方、活性化した上位アルトが牽引する形で、ビットコイン市場は1万ドルを復帰した。6月以降のチャート形状から徐々に下目線強まる中、7月21日に長い保ち合いを上抜けた(赤丸)ことで、均衡が破られ、売…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です