通貨インフレ懸念でゴールド上昇継続も、ビットコインには資金流入せず 

インフレ懸念高まる新型コロナウイルスの感染拡大に対する景気刺激策として、中央銀行が史上最大規模の資金を注入するなか、中・長期的にはインフレリスクに対するヘッジ手段として注目を集めるとの見方もあるビットコイン(BTC)価格は停滞している。BTCの価格は、6月末から9000ドル(約97万円)から9300ドル(約100万円)のレンジ相場を継続する一方で、ゴールド価格は上昇を継続。現時点で年初来19%高となっており、2011年以来初めて1800ドル(約19.3万円)に迫ろうとしている。
出典:TheBlock
米…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です