米CMEビットコイン先物、「窓」確定 低ボラテリィティは8週末連続

米CMEビットコイン先物、「窓」確定CME(米シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン先物で、週末の変動幅を織り込んだ「窓(ギャップ)」が確定した。先週末の終値9,185ドル(983,474円)に対し、始値が9,200ドル(985,080円)となり、15ドルの窓(ギャップ)で取引が開始した。USD:9000ドル台、JPY:100万円前後のレンジ相場で推移するビットコインは、1ヶ月に渡ってボラティリティが低い推移が続いている。米国時間金曜日(日本時間土曜日)に大幅変動することが多かった週末のビットコイン…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です