日銀「デジタル通貨グループ」を新設、CBDCの利用検討を本格化

CBDC検討グループを新設日銀は20日、決済機構局に専門組織「デジタル通貨グループ」を新設したことを発表した。決済システム全体のデジタル化や中銀デジタル通貨(CBDC)の検討を推進する。ロイターが報じた。デジタル通貨は、現金に代わってスマートフォンなどで受け渡し可能な電子的な法定通貨のこと。決済機構局は「決済サービスの高度化」と「決済システムの安全性確保」を目的として決済システムの整備、業務継続体制の充実等の業務を行っている。日銀は今年1月、イングランド銀行(BoE)を含む6の中央銀行と国際決済銀行(BI…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です