ビットコインの採掘シェア、中国は5割に留まるか

中国が5割のシェアフィンテック企業のBitOodaがビットコインのマイニングに関するレポートを公開した。それによると、中国はビットコインのマイニング産業において全世界で50%のシェアを保持している。BitOodaがフィデリティの応用技術センター(FCAT)から依頼を受けて作成したレポートは50ページにもおよぶ詳細な分析をしている。レポートの1章では、ビットコインの半減期前後におけるハッシュレート推移より、ビットコインのマイニング産業は、合計で9.6GWにアクセスできるとの推定を得た。1GWは100万kWに…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です