イーサリアム2.0のクライアントPrysm、監査を合格

クライアントPrysmの合格イーサリアム2.0のメインネットローンチのボトルネックとなっていた「マルチクライアント」の欠如に一部見通しが立った。イーサリアムの主要クライアントPrysmがスマートコントラクト監査企業Quantstampから「合格評価」を受領。ネットワークセキュリティを維持するために重要な主要クライアントの監査が終了、マルチクライアントについて一歩前進した。コードの完成度が高く、一部マイナーな修正が必要となる、とQuantstamp側は説明している。QuantstampのCEOはPrysmの…

Read more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です